アウトプットすることで自分の頭の中が整理されます。

   2017/05/24

「目の前が開けた感じです。」

f:id:labelmap:20160619195632j:plain

 

体験コーチングを受けた方の感想です。

 

「やりたいことが見つからない。」

という人、

逆に、

「やりたいことが色々ありすぎて、何からやつて良いかわからない」

 

という人、

 

共通しているのは、頭の中でぐるぐると考えがまとまっていないことです。

 

そんな時は、頭の中にあるものを人に話してみることです。

アウトプットすることで、考えがまとまったり、

「あ~、自分はそう思っていたんだ!」という気付きが生まれたりします。

 

話をする相手は、相手の考えを否定しないで、

ただ黙って聞いてくれる方が良いです。

 

もし、可能なら、プロのコーチに聞いてもらった方が良いです。

 

コーチは、あなたの話を否定せずに聞いてくれます。

そして、時折質問をします。

話をしたり、質問に答えたりしていく中で、

普段は意識していない、自分が本当に考えていること、

自分が本当にやりたいことが見つかります。

 

「私がやりたかったことはこれなんだ!」

という感嘆の声を上げる。

 

今日のコーチングもそんなコーチングでした。

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。