営業コーチング

   2017/05/24

【それって、すごい才能ですよ】

 

営業をしているAさん。

 

一昨年の成績を昨年は、2倍以上の大幅アップ。

 

さらに今年は、去年の実績の半分を3か月で既に達成。

 

すごい勢いで、業績を伸ばしています。

そのAさんにこんな質問をしました。

 

「これまでに断られたお客さんの対応はその後どうしていますか?」

するとこんな返事が、

 

「私はこれまで断られたと思ったことは無いんです。

だからその後もそのお客さんのところに、何度も行くんですよ」

 

「中には、『Aさんはとても熱心だね』と言ってくれる方もいて、

その後、契約になることもあるんですよ。」

と話していました。

 

私が、

「へぇ、すごいですね」と言うと。

 

「そうですか? 私、鈍感かもしれませんね(笑)」

「その時、断られてもあまり気にならないし、

それで落ち込んだりすることも無いです。」

 

「友達を誘って、飲み会等をする時も、断れても平気なんです。

たまたまタイミングが合わなかっただけで、次回も誘いますよ。

 

他の人に聞くと、断られるのが怖くて人を誘うことをためらう人もいるみたいですが、私は全然平気です」

 

と涼しい表情で話をしていました。

 

 

わたし自身も良く人を食事に誘ったり、飲みに誘ったりしますが、

さすがに続けて断られると、相手の都合が合ってのことだとわかっていても、

その後はためらってしまうことがあります。

 

しかし、

Aさんの話を聞いて恥ずかしくなりました。

 

Aさんは、

「私は鈍感かもしれない」と言っていましたが、

私はそれは素晴らしい才能だと思いました。

f:id:labelmap:20160702175717j:plain

 

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。