悩みが嫉妬する行動力 ラベルマップコーチング

 

行動する人は一日で結果を出す人も、

 

コーチングのその日から意識を変えることも

 

その結果長年悩んでいた問題が一日で解決することもあります。

f:id:labelmap:20160731220117p:plain

 

 

連日コーチングをしていると、結果が出ている人には

 

ある共通した特徴があることに気付きます。

 

 

結果が出ている人は、あれこれ心配する前に行動しています。

 

 

コーチングの際に、目標を達成するためのアイディアを

 

いくつか出していきますが、

 

結果が出ている人は、そのアイディアを次のコーチングまでに

 

 

確実に実行しています。

 

実行することで次回のコーチングではそれを検証することができて、

 

更にアイディアがブラッシュアップします。

 

そして、そのアイディアを又、即実行する

 

 

その繰り返しで、結果が早く出るようになります。

 

 

逆に、結果の出にくい人は

 

アイディアを出す段階までは一緒なんですが、

 

その後、行動する段階で、

 

「先にやることがあるし、それが終わってから」

 

とか、

 

「これをやったら誰かに何か言われないか?」

 

とか、

 

「やろうと思ったけど、○○○がなかったから」

 

とか、

 

いろいろ理由を述べますが、

 

1点に集中していないことが多いです。

 

 

結果を出す人の特徴は

 

集中&行動

 

結果を早く出すためには、

 

ある期間集中して行動することが必要です。

その問題や悩みが嫉妬するくらいに行動力を高めたいものです。

f:id:labelmap:20160731220221j:plain

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。