思い込み、思い込み、思い込みでした。

   2017/05/22

40代の営業職の男性Yさん。

 

「毎日、目の前の仕事に追われて仕事へのヤル気と充実感を失い、

さらにはリーダーとしての自信も失っています。

仕事への取組み方や考え方を変えたいがどうしたらいいのかわかりません。

ネガティブな自分をポジティブに変えたい。」ということで体験コーチングを受けに来ました。

f:id:labelmap:20161102191603j:plain

そんなYさんの体験コーチングを終えた後の感想が、

「忘れかけていたことや、これならできそうだなと思うことがありました。

すぐに出来ることから始めていきます。」

でした。

 

f:id:labelmap:20161102191652j:plain

Yさんは、自分の事をネガティブな正確だと思っていましたが、

実はネガティブでは無く、思い込みのせいでした。

 

とてもまじめで責任感の強いYさんは、真面目さゆえに、

「○○○で、なくてはいけい」という強い思い込みを持っていました。

 

 

コーチングでは、その思い込み、(○○○で、なくてはいけない)を

 

外す質問をいくつかしていきました。

 

 

その質問に答える中でご本人も、

「そうか、必ずしもそうでは無いな」

ということに気付いて、

「○○○で、なくてはいけい)」と言う思い込みが

自分を苦しめていることに気付きました。

 

 

思い込みに気づいたYさん、新しい仕事の仕組みを一緒に考え

さっそくされを実戦することに意欲的でした。

 

 

Yさんのように、課題を明確にして、次にスッキリするのは

あなたの番です。

 

『ゴールへの地図』とコーチングで目標達成をサポートする

ラベルマップコーチング.

体験コーチングのお申し込みはこちらから

 

http://labelmap.hatenablog.com/entry/0987654321

 

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

体験者の声はこちらから

http://labelmap.hatenablog.com/…/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%9…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。