自分の成功体験を思い出すと、自信が蘇ってきました

 

【私、自信がないんです】

                                   

「自分に自信がない、 仕事もなんとなく続けているようで、

この先の目標がない」

という女性とのコーチングセッション。

ひととおり話を聞いた後でこんな質問をしてみました、

「最近、仕事をしていて、『あぁ!この仕事をして、良かったな?』

と思ったエピソードはありませんか?」

すると、

お客さんと何度も何度もミーティングを重ねて、

お客さんが満足するサービスを提供することができた時、

その際に、「○○さんのお蔭です。」とみんなの前で、

名指しで感謝されたことを話してくれました。

「その時は涙が出るくらいうれしくて、 涙をこらえるのに大変でした」と

うれしそうに話していました。

その彼女に、

「その時は嬉しさ以外にどんな気持ちを感じましたか?」

と質問すると、

                                                      

「自信になりました」という答えが返ってきました。

あれ?

コーチングを始める前には、「自信がない」

と言っていた彼女。

彼女に、

「先ほど、自信が無いと言っていましたが、それは勘違いでしたね(笑)」

というと、

首を軽く傾げ、はにかみながら

「そうですね」と笑顔になりました。

私達は、ややもすると、

自分の足りないところや、うまくいかなかったことばかり

が印象に残っていて、

成功体験は、

自分でも当たり前に、 普通にできていることが多いので、

忘れてしまっている可能性があります。

もしも、

「自分に自信が無いなぁ」と思ったときには、

これまでうまくいった経験を思い出してみると良いと思います。

彼女も、

自分の長所に気づかずにいたところでした。

そして、

自信の持てる自分に気づいた彼女の表情が、変わっていき、

コーチングが終わって帰る時の感想が、

「とてもすっきりして、やる気になりました。」

でした。

仕事がうまくいっていないと感じている人、

目標がない、何をしたいのかわからないという人、

人間関係の悩みなど、

すっきりしたいと思っている方、

一度、自分の成功体験を、棚卸してみましょう!

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。