体験コーチングで会社の問題を解決沖縄コーチング

 

【からまった糸】
20数名のスタッフがいる会社を
経営をしているYさん。
ある問題を抱えていて、
数か月悩んで、今回の体験コーチングに。

まずは今の状態を傾聴することから、
コーチングをスタート。

話しを聞いていくつか質問すると、
解決策が2つあることがわかりました。

A案とB案、
ベストの解決策はA案、
でも、A案には物理的な問題と
金銭的な問題があって
現実的ではないことがわかりました。

それに比べてB案はやろうと思えば
すぐにでも取り組めそうだ
ということが分かりました。

結果、B案で行くことになりました。

そして、コーチングの翌日の日、
早速B案の取り組みを始めたYさんより
以下のメールが、

「やってみたら思ったより
簡単にできました。
もっと早くに決断してやれば
良かったです。
この数か月は何だったんだろう(笑)」

Yさんは、この問題を数か月間、
ひとりで、
「あーでもない、こうでもない」
と、
頭の中だけで考えて
からまっていた糸が
ますますからまっている状態でした。

今回のコーチングで、
からまっていた糸が

話しをすること、

そしてその話を整理してあげることで、

どんどん、どんどん
ほぐれていき、
解決策が目を出してきました。

一人で考え悩んでいると
堂々巡りをすることも、
声に出して話をすることで、
自分では気づいていない
解決策やアイディアが出てきます。

コーチングの傾聴、ホント、スゴイですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。