付箋を使って頭の中を整理、優先事項が見えてきたラベルマップコーチング

   2017/05/22

4人の子育てと責任ある職場での

仕事で悩んでいるうるま市の

Yさん。

 

中学生を筆頭に保育園の年少のお子さんがいて、

子育てを優先すべきか?

 

 

職場からは責任ある仕事を任され、

両立が難しくなってきた。

 

 

これからどのような働き方をすれば良いのか

悩んでの今日のコーチングでした。

 

今日のコーチングでは、

頭の中にあることを付箋に書いて

並べていきました。

f:id:labelmap:20170306143232j:plain

 

そして、コーチングを終えてのYさんの感想が、

「自分の思っていることや考えていることに気づいたり、

再確認したりすることができた。

 

仕事(働き方)について、考えをまとめることができた。

今、まず自分がやるべきことは何か? 

考えることができた。」

でした。

f:id:labelmap:20170306143259j:plain

 

Yさんの様に頭の中で考えてばかりで、

考えが堂々巡りをして

結論を出しにくい人がいます。

 

 

そんな時は、

一旦、頭の中にあるのを書きだしてみると、

普段は意識していない

自分の想いに気付くことがあります。

 

 

今日の、Yさんも、

「そうか、私は○○のことが大事だと

思っていたんですが、

実は、△△△の事も、

今が大事なんだということに気付きました」

と言う気付きがありました。

 

 

迷っている方、悩んでいる方

一度体験コーチングに来ていただくと、

思いもよらなかった解決策や、

気付きに出会えますよ

 

3月まで満席の体験コーチング

4月の募集はこちらから

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2017/02/20/211747

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。