器用貧乏からの脱却したセラピストさん、収入が20倍

 

あるセラピストさん。
アロマやカラー、心理学等
10種類以上の資格やスキルを
持っています。
でもそれをどのように
使っていけば良いのか、
どれを専門にしていけば
良いのかわからなくて
悶々と悩んでいました。

「私は資格やスキルをたくさん
持っているけど、
どれ一つうまく生かせていない
器用貧乏なんです。

毎回3000円~5,000円の
セッションで、
頑張っている割には稼げていない。
早く、今の仕事を辞めて
セラピストとして起業し
安定した収入を得られるようになりたい」
と話していた。

その方の最初の相談は
「たくさんあるスキルから、
何を選んで使えば
稼げるようになれるか?
それが知りたいとのことでした。」

「資格やスキルは道具に過ぎない、
それを誰に対してどのように
使うかが大事です。」

「どんな人のどんな悩みを
解決したいですか?」
と質問すると、
人間関係、親子関係で悩んでいる人と
いう回答がありました。

そこで、そのことに悩んでいる人に向けての
情報発信とそれを解決するための方法、
(資格やスキルを生かしたプログラム)
を明確にしました。

その結果、
コーチングを初めて3か月目で初めての
長期セッションのクライアントを
獲得することができました。

そして、
6か月目にはクライアントが7名に。
収入もコーチングを始める前の20倍になり、
年明けには独立起業する道筋が見えてきました。

この方の様に、
資格やスキルを獲得することも大事ですが、
それよりも大切なことは、
「どんな人」の「どんな悩み」を「どんな方法」
で解決したいか?
それを明確にすることが大切なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。