ブセナリゾートホテルでのコーチング沖縄部下の指導

   2017/07/18

【厳しい指導】
会社員のAさん。
部下の指導のためにコーチングを学び始めて4か月。

一方的な指示命令をすることなく、
部下の話を良く聞くようになり、
積極的な会話を増やしっていった。

ある時、
若い女性の部下の話を聞いていた時に
その部下がしくしく泣きだした。
「どうしたの?」
と聞くと、
「自分を認めてくれてうれしい。
これまでの上司は
叱るばかりで話を聞いてくれなかった」
と泣きながら話してくれた。

今では、彼女の受け持つ部署では
休みがちだった社員も休まなくなり
みな、楽しそうに仕事をしている。

でも、他の部署の先輩管理職からは、
「甘くするな、厳しく指導しなさい。」
と言われることもあるとのこと。

で、その先輩管理職の悩みは、
「どうすれば部下はやる気になるのかな?」
という事らしい。

その先輩たちもその上の先輩たちから
厳しく言われ、指示や命令をされて育ってきたので、
そのやり方しか知らないでしょう。

もっと丁寧に、
部下の話に耳を傾けてほしい。
「傾聴」
ホント大切ですが、
知っているレベルではなく
上司の方が実践できるレベルになるといいなぁ、
と彼女の話を聞いて感じたセッションでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。