建設会社の社長と沖縄ヒルトン北谷リゾートホテルでの定期のコーチング

 

今日の午後は、
建設会社の社長さんと定期のコーチング。

前回のコーチングで、
従業員とのコミュニケーションを
改善するために
毎日、5分で良いので、
従業員一人ひとりに声をかけることを
課題として取り組みました。

今日はその結果を検証しましたが、
毎日、たった5分ですが、
従業員と話をするようになって
社長さんも、
従業員と話をするのが楽しくなってきた。

そして、
従業員からも冗談が出るようになった。
これまではそんなことは無かった。

そして、何より、
彼らの方から、
業務の改善について提案があったり、
「こうしたい、ああしたい」

とやりたいことも、
口にするようになった。

たった2週間ですが、
変化が見えてきたことに
社長さんも手ごたえを感じていました。

そして今日のコーチングでは、
社長さんが業務の改善として
取り入れたいことがあり、
それを、
やろうか、やるまいか
躊躇していることについて、
それをやる目的を明確にしました。

それが明確になったことで、
「今日は大きな発見があった。
1000パーセントやってみる価値がある。」

「やっぱりこうして時間を作って、
自分に向き合うことは大事だなぁ。
でも、一人ではなかなか難しいので
このコーチングの時間はとても貴重な時間です。」
と話していました。

仕事の依頼も順調に
増えてきて、
会社の将来が益々楽しみなセッションでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。