大きな目標を小さな行動に落とし込んでいくラベルマップコーチング

 

「飲食店などを経営したいんですが、何をしようか、
どうすればできるのかまだなにも定まっていません.

まだ何をしたいのか定まっていませんので
コーチングで引き出してほしいです 」
という、Tさんとのコーチング。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コーチングを終えた後のTさんの感想が、

「わかりやすくて、良かった。 
実現に向けて積み重ねて目標達成に頑張って行けそう」

でした。

Tさんの場合には、大きな目標、遠くの目標ははっきりイメージできていました。

ですが、
そこまで行く道筋が、わからずにいました。

そこでまずは、そこに行くための今すぐできる小さな目標を設定しました。

最初のハードルを低くして、

今できる小さな目標を設定することができると人は動きやすくなります。

Tさんもさっそく動き始めました。

大きな目標の前に、
「できるかな?」と心配して尻込みしないで、
大きな目標を小さな行動に落とし込んでいくと誰でも動けるようになります。

次に、目標を明確にして、迷いから脱出するのはあなたの番です。

『ゴールへの地図』とコーチングで目標達成をサポートする
ラベルマップコーチング。こちらを参考に

たった1回のセッションでゴールが見え、
達成までの道のりを創り出す
ラベルマップコーチ岸本拓己

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。