高校受験を控えた男の子のモチベーションアップコーチング

 

今日はブセナにて、来年受験を控えた中学生の男の子と
初めてのコーチングセッション。

お母さんに連れてこられて、
本人も何が始まるんだろうと心配したと思います。

でも、とても礼儀正しくて素直な子で、
私の質問にもしっかり答えていました。

コーチング前のお母さんの悩みが、
「本人は勉強しないといけないとわかっているが、
ゲームやライン等につい気持ちがいっててしまうので、
目的・目標を再確認して今やるべきことができるようになってほしい」
でした。

最初は緊張気味のC君でしたが、
質問に答える中で、本人自ら自分の課題に気付いて
その対処方法も自ら考えて、
「やるべきこと」を明確にできました。

そしてコーチングを終えてのお母さんの感想が、
「自分でやるべきことを自分で考え答えることができたので、
これは今日から自分の責任でしっかりやるんだろうなと感じました。」
でした。

又、来月に2回目のセッションをする約束をしました。
来月どれだけ成長した姿を見せてくれるのか、とても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。